2019年11月18日 更新

ストレスが多い現代人…抜け毛はもはや人ごとじゃない件

髪にコシがない、ツヤがない、そして毛の量がだんだん気になり始めてきた…。今回は、そんなちょっと人に打ち明けづらい悩みから目を背けず、“火の玉ストレート”で向き合っていきたいと思います。どうにかしようぜ、NUKEGE!

77 view お気に入り 0

抜け毛には基礎となるスカルプケアを

 (2189)

抜け毛、薄毛の原因は、遺伝をはじめ、加齢や、乱れた食生活・喫煙などの生活習慣によるもの、さらには、過度のストレス、ヘアカラーやパーマによるダメージなどさまざまです。

とくに、食生活の乱れや過度のストレスが多い現代人にとって、髪の毛の悩みは“対岸の火事”ともいえなくなってきているんです! こっちサイドも燃えさかっているんです!

昨今は、男性でも自分の見た目の経年変化に敏感になり、年齢を重ねても“見た目の良さ”をキープしようとしがちです(理由:まだまだ現役感出してモテたいから)。意識高い系の男性は、しわやたるみなどのスキンケアのほか、ダイエットなど体型維持を盛んに行っている印象がありますが、意外と忘れられがちなのが髪のエイジングケア(※)ではないでしょうか。

現代男性は、紫外線や乾燥、暑さ、ストレス、栄養バランスの偏った食事など、過酷な環境にさらされており、髪の基本となる頭皮をとりまく環境はどんどん過酷になっています。さらに「忙しくて頭皮にまで気が回らない」といった人も多いようです(頭皮が泣いているぞー!)。

スキンケアと同様に、いつまでも健やかで美しい髪(できればうるさいぐらいのフサフサな髪)でいるためには、やはり基礎のケアが大切で、規則正しい生活習慣プラス頭皮のケア、いわゆるスカルプケアが必要なのです。

※年齢に応じたお手入れのこと。

紫外線には気をつけろ

 (2192)

一般的に、紫外線の影響で肌あれや、日やけによるシミ・そばかすが起こることはよく知られていて、男性もUVカットの日やけ止めなどを肌に塗りたくったほうが良いことは浸透してきています。

しかし、頭皮がほかの肌よりも多くの紫外線をあびていて、影響を受けていることにはあまり危機感を覚えていないのではないでしょうか…今、そこにある危機を!

頭皮は目で見て確認することが難しいため、日々紫外線の下で、ジリジリと細胞がダメージを受けているのに、なかなか気づくことができません。

また、肌にかいた汗を汗拭きシートなどでケアすることも一般的となりつつありますが(トイレで上半身真っ裸になって、体を拭き上げている人に遭遇すると面食らいますけど)、頭皮にかく汗は、髪が邪魔となって拭くことができず、頭皮に負担をかけることもあります。

頭皮は髪の毛が育つ土壌。こうした影響でダメージを受けると、髪の毛を作る毛母細胞がうまくはたらかなくなって、抜け毛の原因となったり、髪の毛そのものが作られなくなったりする原因にもなるんです…。

見えないからといって、油断は大敵です。強い日差しが容赦なく降り注ぎ、汗だくとなる夏を経て、“頭皮のライフゼロ”になりかけた今だからこそ、スカルプケアに本腰を入れるべきなのです!

スカルプシャンプー&育毛剤の最強コンボを決めよう!

 (2195)

「じゃ、じゃあオレに今、何ができるんだ…」という気持ちになった方。まずは、頭皮のスッキリ感に加えて、健やかな髪が育つ環境を作れるスカルプシャンプーから始めましょう。毛穴に詰まった汚れをスッキリと落として、新しい髪が生えてくるのに適した環境を整えてくれます。

スカルプシャンプーと言っても、その特長はさまざま。ドラッグストアの店頭で商品を見比べてみましょう。
【スカルプシャンプーのタイプ】
・毛穴をスッキリさせて、育毛剤やトニックなどの浸透を助けるタイプ。
・抗真菌(抗カビ)成分配合で、フケ原因菌の増殖を抑制してフケ・かゆみを防ぐタイプ。
・ミドル男性(っていうか中年)のアブラっぽい汗のニオイを防ぐタイプ。
さて、スカルプシャンプーで頭皮環境を整えたあとは、育毛剤の投入がおすすめです。

1000円を切るような、手軽に使える低価格商品から、手軽さと機能性を兼ね備えた2000~4000円程度の中価格商品、さらには、より機能性の高い4000円を超えるような高価格商品までさまざまです。ご自身のやる気と懐具合で自分に合ったものを見つけましょう。

勇気を出してドラッグストアで店員さんをとっつかまえて「あんただったらどれ使うんだ…(ボソ)」と相談しましょう。恥ずかしがっている場合じゃありません、もうボヤどころの騒ぎじゃないんです! 頭を散らかしちゃう前に!

発毛・育毛剤に顕著な効果を期待するのであれば、髪の毛の生え替わるヘアサイクルを考慮し、それぞれの商品の使用法に従って、6カ月あるいは1年程度使い続けることが大切です。商品を気短に判断するのではなく、ある程度時間をかけて使用して、経過を見ていくことが大切です。短気は損気だかんね!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【抜け毛の合い言葉】亜鉛? セレン? その対策、実は逆効果かも!?

【抜け毛の合い言葉】亜鉛? セレン? その対策、実は逆効果かも!?

世の男性を悩ませてきた抜け毛。そして、古の時代(?)より語り継がれてきた「亜鉛は抜け毛にいいらしい」は、男性の間ではいわば常識的な話。でも、あなたが摂っている亜鉛、実は逆に抜け毛の原因になってしまうかもしれません…。
まっつん | 1,964 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ニチジョウ ニチジョウ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く