2020年10月8日 更新

どれを選ぶ? 下痢止め【なんとなく成分がわかるまとめ】

うーん、おなか痛い…ちょっと下してるし、下痢止めでも買おうかな。定番のあの薬がいいのか、それとも新しそうな薬のほうが効くのかな――誰か、下痢止めの薬を説明してくれないものか。

226 view お気に入り 0

下痢止め薬の成分は、大きく分けて2グループ

作用によって分類すると、下痢止め薬の成分は大きく2グループに分けられます。

【下痢を止める成分グループ】
腸の運動を抑えたり、腸内の水分の量を調節したりする成分です。下痢のとき、腸が動き過ぎているので、これを落ち着かせることが必要。また、腸の水分が過剰な場合もおなかがゆるくなるので、水分の量を調整するのも効果的です。
ただし、傷んだものを食べたときなど、食あたりで病原体がおなかにいる場合は、下痢で病原体を外に出すのを抑えると症状が悪化する場合もあるため、注意が必要です。
<主な成分>
「ロートエキス」「ロペラミド」

【殺菌成分グループ】

下痢の原因になる菌をやっつける殺菌成分です。悪い菌などがいなくなれば、腸にもともといる腸内細菌が良い感じに腸を整えてくれるのです。
病原体をやっつけてくれるので、熱が出るほど重症でない場合であれば、食あたりにも効果を発揮します。
<主な成分>
「木クレオソート」「ベルベリン」「アクリノール」
では次に、それぞれのグループの個々の成分について解説していきましょう。
 

下痢を止める成分グループ

 (4377)

ロートエキス

このグループではもっともポピュラーといえる成分で、とくに、腹痛を伴う下痢にも効果を発揮するのが特徴です。
胃腸薬にも配合されていることが多いので、うっかり併用しないように注意が必要です。
 

ロペラミド

下痢止め作用が強いのが特徴です。
しかし、強過ぎるが故に、場合によっては症状を悪化させるおそれもあり、注意が必要です。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【下痢止め必須!?】海外旅行前に要チェック!! 水道から直接水を飲める国

【下痢止め必須!?】海外旅行前に要チェック!! 水道から直接水を飲める国

「都会の水道水はまずい」なんていいますが、世界的に見れば、水道水を飲めること自体がすごいこと。年末年始などの長期連休に海外旅行へ行く際は、水道水に注意が必要かも!?
ヱスヰ | 150 view
軟膏、クリーム、ローション…何がどう違うの?

軟膏、クリーム、ローション…何がどう違うの?

いざ薬を買おうとしたときに目に入る、商品名に書いてある「軟膏」「クリーム」「ローション」の表示。「成分は同じなんだから、どれもいっしょでしょ?」と思う方も多いはず。実はけっこう違ってくるんですよ。
まっつん | 29 view
どれを選ぶ? 貼り薬・塗り薬【なんとなく成分がわかるまとめ】

どれを選ぶ? 貼り薬・塗り薬【なんとなく成分がわかるまとめ】

う~ん、腰が痛い…シップでも買おうかな。それにしてもいろいろ種類があるし新しいものも出てくるし、どれがいいか違いがわからない――誰か、シップの薬を説明してくれないものか。
さばネコ | 218 view
「ベンザブロック」の違い  ――市販薬、裏から見てみよう!【7】

「ベンザブロック」の違い  ――市販薬、裏から見てみよう!【7】

アナタのその症状に、選んで「ベンザブロック」!
さばネコ | 5,382 view
「ルルアタック」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【2】

「ルルアタック」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【2】

大人のかぜに、いろんな角度で「ルルアタック」!
さばネコ | 7,604 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さばネコ さばネコ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く