2019年4月29日 更新

コラーゲンサプリを本気で選んで買いました!

コラーゲンサプリって買ったことありますか? ハリ、ツヤ、うるおいなど、美容をサポートするうたい文句で、ドラッグストアにはたくさんのコラーゲンサプリが並ぶようになりましたよね。コラーゲンサプリのなかでもパウダーに注目して、コスパにこだわるドラパトサポーターの私が本気を出して選んでみました!

946 view お気に入り 0

コラーゲンサプリはわかりにくい!

コラーゲンサプリは、ドリンク、パウダー、錠剤タイプなどいろんな種類があります。いざ売場に行ってみると、そもそもコラーゲンというものがよくわかってなかった! 調べてみると、コラーゲンは肌のうるおいやハリを保つ、若さや健康になくてはならないものだそう。しかも年齢とともに体の中のコラーゲンは減少し、50代になると20代の半分の量になるというから、肌にしわができるのは当然なんですね。
 (786)

それにしても、コラーゲンサプリって続けるには安くありません。含まれている量は同じでも価格に差があったり、原料も違ったりするので、いったいどれがいいのかわかりにくいですよね。そこで、お店の方には、まずこんな質問をしてみました。

コラーゲンサプリについて聞いてみたところ…

「吸収しやすい」って書いてあるけど、本当なの?​
店員さん:
コラーゲンの分子をできるだけ小さくして、吸収しやすくした商品もあるんです。コラーゲンペプチドとか低分子コラーゲンと呼ばれるものがそうです。
魚由来と豚(動物)由来のものはどっちがいいの?
店員さん:
魚のコラーゲンのほうが、より吸収しやすいとされていて、最近ではフィッシュコラーゲンという名前で呼ばれ、よく売れています。また、これはお好みですが、豚由来はにおいや味が気になるいう方もいらっしゃいます。
フィッシュコラーゲンのほうがいいのかしら?
店員さん:
そうとも限りません。豚でも魚でも、飲んだコラーゲンが必ずそのままお肌に届くわけではないので、どの程度吸収されるかは実はよくわかっていないんです。ただ、コラーゲンは体の中でつくることができるのですが、年齢とともにつくられる量が減ってくるので、補給してあげるべきですね。飲まないよりは飲むことを、私はおすすめします。
 (785)

だいぶ買いたい商品が絞られてきましたけど、価格帯も同じぐらいなので悩みますね。
店員さん:
もう一つ、私が選ぶポイントにしていただきたいのは、いっしょに入っている美容成分です。コラーゲンの生成を助けるビタミンCとか、うるおいを与えてくれるセラミドとか、肌荒れに良いビタミンB群とか、お客様の状態にあわせて選ぶといいかもしれません。
ということで、今回は、分子のサイズと原料を意識して、少し予算オーバーでしたけど、低分子のフィッシュコラーゲンに、ビタミンCがプラスされたものを選びました。「とにかく3日坊主にならないように」と、お店の方に言われたので、お肌の変化を楽しみながら飲み続けたいと思います!
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【4】

一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【4】

いつも立ち寄るドラッグストア。なにげなく利用しているけど、気がついてみれば知らないことも多いもの。そんな気づきによる素朴な疑問に、あなたは答えられますか?
さばネコ | 157 view
【抜け毛の合い言葉】亜鉛? セレン? その対策、実は逆効果かも!?

【抜け毛の合い言葉】亜鉛? セレン? その対策、実は逆効果かも!?

世の男性を悩ませてきた抜け毛。そして、古の時代(?)より語り継がれてきた「亜鉛は抜け毛にいいらしい」は、男性の間ではいわば常識的な話。でも、あなたが摂っている亜鉛、実は逆に抜け毛の原因になってしまうかもしれません…。
まっつん | 1,973 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cocoro cocoro

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く