2019年7月19日 更新

この使い方もうやってる! スケスケ収納の底力

日々発売されては消えていく、ドラッグストアに並ぶあまたの商品(日用品)たち。新商品~幻の商品まで、エッジの効いた商品を発掘&ご紹介! 第4回はあの便利グッズのイレギュラーな使い方がオフィシャルに認められた?

95 view お気に入り 0

「ジップロック スタイル」(旭化成ホームプロダクツ)

 (1339)

キッチンの必需品としておなじみのジッパー付きバッグ「ジップロック」。

どこのご家庭でも「とりあえず『ジップロック』しとこ!」の合い言葉とともに、冷蔵庫や冷凍庫に余った料理や食品などをじゃんじゃんつっこんでいるのではないかと思います。

そんな優等生「ジップロック」ですが、あまりの密封性や収納性の高さから、食品以外にも日用品や小物、衣類などの整理収納にじわじわと愛用されだしたのです。中身が透けて見えるので、何をしまったかすぐにわかるのも重宝される理由だとか。本来の目的とは違う方向でのびしろを見せた「ジップロック」。

そして、世はまさに空前の収納ブーム…。テレビでも連日、収納アドバイザー的な人物が、とっちらかった残念な視聴者の家を片っ端から収納整理しまくった企画が放送されています。

こうした世間のトレンドをとらえて、ついにオフィシャルが重い腰(?)をあげて「じゃあ作っちゃおう!」と(言ったかどうかはわかりませんが)粋な計らいで作ったのが、収納のための「ジップロックスタイル」

収納に特化しているだけあり、38.1cm×33.0cmというこれまでにない大きいサイズ「ストレージバッグXL」をラインナップ。厚手の衣類も存分に収納できます。さらに、マチ付きで自立収納OKな「マチ付きイージージッパー」も2サイズで展開(よくぞ「マチ」を付けてくれた!)。もちろん、防水性も高いので、海やプールなどのレジャーでも大活躍間違いなしです。

「でも、ちょっとデザインがぁ…」とご心配のアナタ。

何を隠そう、「ジップロック」は、2018年に、アパレルブランド「BEAMS」とコラボして、トートバッグやリュック、エプロン、傘(それって普通のビニ傘じゃ…?)などを発売。すべてスッケスケのかなりオシャレ上級者アイテムかと思いきや、即完売でネットをザワつかせたそうです。よって「ジップロック」はオシャレだから安心して収納してよし!

※「ジップロックスタイル」は現在オンライン先行発売中。8月から全国発売予定です。待ち焦がれよ!
4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ニチジョウ ニチジョウ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く