2020年3月12日 更新

【もう後悔したくない】お酒と二日酔いにまつわるウワサを徹底調査!

歓送迎会やお花見など、飲酒の機会が多くなる季節。楽しくてお酒を飲み過ぎた翌日、ひどい二日酔いで「もう酒なんて飲むもんか」と後悔した(そして数日したらケロッと忘れた)経験のある人もいるのでは? 「もうつらい思いはしたくない……」そこで、二日酔いにまつわるあれこれを調べてみました。

256 view お気に入り 0

実はよくわかっていない「二日酔い」の仕組み

 (3096)

楽しく飲んだ翌朝の頭痛や吐き気、胃痛、胸焼け……。お酒好きなら1度や2度は経験のある(ありますよね?)二日酔いですが、驚いたことに「なぜお酒を飲み過ぎると二日酔いになるのか」は、はっきりと解明されていないんだとか。

一般的にいわれているのは、「お酒をたくさん飲むと、体内でアルコールを代謝する途中で発生するアセトアルデヒド(毒性の強い成分)が、肝臓の処理能力を超えてできてしまい、血液中のアセトアルデヒド濃度が上がって、頭痛や吐き気、胃もたれなどの症状が起こる」というもの。みんな大好きWikipediaにも、そんな感じのことが書いてあります。

ところが、厚生労働省のe-ヘルスネット「二日酔いのメカニズム」によると、二日酔い状態の人の血液を調べても、アセトアルデヒドが検出されることはまれなんだそうです。

「じゃあ、二日酔いの本当の原因は?」というと、「さまざまな要因や、未だ不明の要因が複雑に絡み合っているのかも」という、もや~んとした結論に。う~ん。

二日酔いに「迎え酒」……は禁物!

 (3095)

さて、つらい二日酔い対策として、民間療法的にいわれているのが「迎え酒」。二日酔いの症状を抑えるために、あえてお酒を飲む。「毒をもって毒を制す」​風のワイルドな解決法ですが、江戸時代には川柳に詠まれるほど、一般的な二日酔い対策だったとか。

「ってことは、効果があるの?」と調べてみると、確かに迎え酒で頭痛や倦怠感などが薄れる人もいるようです。ですが、それは単にアルコールで脳が麻痺しているだけ。酔っている体にアルコールを追加するわけですから、二日酔いを長引かせることになりますし、なによりアルコール依存症になるリスクが高まります

WHO(世界保健機関)の調査研究をベースに作られ、世界中で使用されている飲酒習慣のスクリーニングテスト「AUDIT(Alcohol Use Disorders Identification Test)」には、「過去1年間に、深酒の後体調を整えるために、朝迎え酒をせねばならなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?」という質問があります。迎え酒は危険な飲酒習慣のひとつ。つらくても、ぜったい手を出してはいけません。

「チャンポン」は悪酔いしやすい?

 (3097)

いろいろな種類のお酒を次々と飲む、いわゆる「チャンポン」は悪酔いしやすいといわれています。……でもなぜなんでしょう? 

理由を知りたくて調べていると、2019年2月8日の「The American Journal of Clinical Nutrition(アメリカ臨床栄養学会誌)」に、関係ありそうな研究論文が掲載されているのを見つけました。
19歳~40歳(平均23.9歳)の90人の被験者を3つのグループにわけ、
Aグループ:まずビール、次にワイン
Bグループ:まずワイン、次にビール
Cグループ:ビールまたはワインだけ

を酔う(呼気のアルコール濃度が0.11%)まで飲んでもらう。
 →翌日、二日酔いになっているかをチェック。

1週間以上経ったのち、A・Bグループは飲む順番を入れ替え、Cグループは前回と「逆のお酒」を酔うまで飲んでもらう。
 →翌日、二日酔いになっているかをチェック。
という、楽しいんだかつらいんだかよく判らない方法で、調査を行ったようです。

で、気になる結論は
Neither type nor order of consumed alcoholic beverages significantly affected hangover intensity.
(酒の種類も飲む順序も、二日酔いの強度に有意な影響を与えなかった)
とのこと。「色の付いたお酒は云々」とか「甘いお酒は云々」といった話もありますが、「チャンポン」は悪酔いするという説に、きちんとしたエビデンスはなさそうです。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

飲み会のお供! ウコンと肝臓水解物ってどう違うの?(ケンポナシもあるよ)

飲み会のお供! ウコンと肝臓水解物ってどう違うの?(ケンポナシもあるよ)

花見、納涼会、月見会、忘年会、新年会、歓送迎会、決起会などなど、季節を問わずオールシーズン開催される飲み会。「呑む前に飲む!」「呑んだあとにも飲む!」という合い言葉のもとに、肝臓のことを考えてグイッとドリンクを飲む人、自分だけではないはず。ところで、そんなドリンクの素材としてポピュラーな「ウコン」と「肝臓水解物」…その違いを知っていますか?
まっつん | 474 view
通ぶる(3)「げねちん」

通ぶる(3)「げねちん」

「今日から使える!……けど、使い道がない!」そんなドラッグストアの業界用語を1分でマスター。これであなたも「ドラッグストア通」ぶれる!?
おれのいです | 67 view
<ニュース>1950年の発売以来65年以上続く解熱鎮痛薬「セデス®」シリーズ SDGsに配慮したユニバーサル仕様へパッケージリニューアル|シオノギヘルスケア株式会社のプレスリリース

<ニュース>1950年の発売以来65年以上続く解熱鎮痛薬「セデス®」シリーズ SDGsに配慮したユニバーサル仕様へパッケージリニューアル|シオノギヘルスケア株式会社のプレスリリース

〜軽度な身体の不調は自分で手当てする《セルフメディケーション》を支援〜/シオノギヘルスケア株式会社のプレスリリース<情報配信元:PR TIMES>
二日酔にはどっち?【漢方薬vs.西洋薬! 第2回】

二日酔にはどっち?【漢方薬vs.西洋薬! 第2回】

ドラッグストアに並んでいる漢方薬と西洋薬。どうやって選べばいいのか、悩んだことはありませんか? 今日もドラッグストアでは、漢方薬と西洋薬が会話をしているようですよ…。
たかし | 291 view
台風が体調不良の原因になるってほんと!?

台風が体調不良の原因になるってほんと!?

今年も各地に甚大な被害をもたらした台風。台風が近づくと、頭痛やむくみ、だるさが気になるということはありませんか? 実はこれ、偶然ではないんです。台風がくると、なぜ体調不良を起こしやすいのでしょうか。
まみや | 226 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

おれのいです おれのいです

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く