2019年7月12日 更新

もうすぐ夏休み! ラジオ体操は合理的なダイエット法だった!?

いよいよ夏本番! 夏の風物詩といえば、プール、海、アイス、そうめんなどたくさんありますが、ラジオ体操もそのひとつ。早起きという苦行を経験しながら、毎朝公園や公民館に行ってはんこを押してもらった方も多いはず(と同時に、「早起きは三文の徳」を体感した方もきっといるはず…?)。そんなひと夏の思い出が、時を経て、今度は素敵なダイエット法として舞い戻ってきたのです!

61 view お気に入り 0
 (1172)

ラジオ体操といえば?

ラジオ体操」と聞いてイメージするのは何ですか?
夏休み、早朝、公園、カード、はんこ、チューペット(地方によって呼び名が違うんですよね)などなど、たくさん出てくると思いますが、今日からこのイメージに「ダイエット」も追加しちゃいましょう。

曲を聴けば、誰もが自然と体の動くラジオ体操、なんと、ひとつひとつの動きを忠実に行うと基礎体力UPひいてはダイエットに超効果的な運動になるんです!

どうしてダイエットにいいの?

ズバリ! 全身をくまなく使った体操だからです!

ラジオ体操第一では、約3分間の曲の中に13の運動が組み込まれています。
体操の流れは次の3つからなります。

(1)背伸びをして、姿勢を正してから全身の血行を良くする

(2)肩や背中、腰、腕、足など、各部位を伸ばしたり曲げたりして筋肉や体の緊張をほぐす

(3)深呼吸をして、体の状態を平常時に戻して完了

このように、全身をまんべんなく動かすことで、人がもっている身体機能を整える効果があるのです。

ラジオ体操第一は老若男女問わず誰でもできる体操ですが、たとえば1日に5回行った場合、なんと速めのウォーキングを15分間行ったときと同じカロリーを消費できるんです!
毎日15分ウォーキング(しかも速め)することを想像すると三日坊主コースまっしぐらですが、毎日ラジオ体操を5セットやるのは「何だかできそう」という気になりますよね?

とくに、ラジオ体操第二は、第一に比べてダイナミックな運動が多く、筋力強化が期待できるので、脂肪を効率よく燃やせて筋トレにもなるスグレモノ。
最初は第一からスタートして、毎日の継続に慣れたら第二も取り入れる…なんてこともいいですね。
 (1173)

ほかにもまだあるラジオ体操の効果!

ラジオ体操の魅力、再確認していただけましたか?
ここではダイエットをメインに取り上げましたが、ラジオ体操は全身を使った有酸素運動なので、ほかにも、

冷え症対策(全身の隅々まで血流が行き渡るため)

免疫力UP(基礎体力だけでなく、基礎代謝が上がることで基礎体温も上がるため)

健康増進(筋肉や骨に刺激を与える運動であるため)

といった効果も期待できます。
「健康増進」は、ラジオ体操がつくられた目的なので当たり前ですが(笑)

幼少期から慣れ親しんでいるラジオ体操、ぜひ日常生活にも取り入れてみましょう!
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まっつん まっつん

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く