2021年3月8日 更新

一年中活躍! 「ハッカ油」

子どもの頃は苦手だった、ハッカ飴。某ドロップスの缶には必ず最後に数個、白いハッカ飴が残ったもの。缶を振ればカランカランと飴が鳴ったなあ。ノスタルジーに浸る間もなく月日は過ぎ、ハッカ! ミント! 歯磨き粉味のアイス! ミントもりもりモヒート! ハッカをギュギュッと濃縮したハッカ油! ……思い切り惹かれます。すっかり大人になりました。

141 view お気に入り 0
 (5080)

ハッカ? ミント? ハッカ油?

「ハッカ」は、狭い意味ではニホンハッカ、広い意味では、ミントを含めたハッカ属の総称です。北見ハッカ通商のサイトを見ると、詳しくわかりますよ。

これによると、大きく3種類、「和種ハッカ」「西洋ハッカ(ペパーミント)」「スペアミント」に分けられるんですね。さらに、品種認定されているものだけでも100種類以上。思ったよりずっと多い印象です。確かに、よーく見ると、葉っぱが丸かったり、とがっていたり、いろいろです。
 (5067)

そして、今回の主役・ハッカ油とは、ハッカソウというミントの一種を乾燥させて抽出した植物油のこと。ハッカ油の含有量は品種によって違いがあり、多いものでも重量のわずか1~2%ほどとは驚きです。この小さな瓶に、ハッカのエキスが詰まっているのですね。

ハッカ油といえば夏?

ハッカ油のスーッとさわやかなミントの香りは、夏のイメージそのものです。メントールの冷感刺激作用で、湯船に入れれば涼やかにクールダウン! また、多くの虫が嫌う成分なので、ナチュラルな虫除けにもなり、蚊に好かれる体質の家族を守るための、私のアウトドア必携アイテムです。何かと便利な使い方を知るには、健栄製薬のサイトがおすすめ!

ラスやお風呂、キッチンのお掃除に、靴やお部屋の消臭に、乗り物酔い対策に、花粉症で鼻づまりがひどいときにと、ハッカ油は、実は一年中活躍するアイテム。歯磨き粉味と揶揄されながらも支持層の厚いチョコミントアイスも、夏だけでなく冬でも春でも秋でも美味しいですものね!

おすすめは、マスクにシュッ

冬のハッカ油、どんな活用シーンがあるでしょう。たとえば、空気がカラカラで、鼻やのどがイガイガ……そんなときはハッカ油ミストが助けてくれます。お湯にハッカ油をたらして蒸気を吸い込むと、だんだん呼吸しやすくなるような気がします。

そして、マスク生活2年目突入の今、おすすめしたいのは、ハッカ油マスクです。前出の健栄製薬のハッカ油コラムで紹介されている清涼スプレー(スプレーボトルに水を入れて、ハッカ油を1滴たらしてよく混ぜれば完成!)を使います。
手もとにあった『日本うまれの99%ガードマスク』(平和...

手もとにあった『日本うまれの99%ガードマスク』(平和メディク)で実践してみました。

直接目や鼻に入ってしまうと刺激が強過ぎるので、マスクの外側にスプレーして、少し時間がたってから着けるようにしましょう。スーハースーハー……マスクのなかで、爽快な風を感じます。
ハッカ油マスク、昼間もいい仕事をしてくれますが、のどの湿度を保つために就寝中の着用もイチオシです。とくに、無意識に口呼吸している人は、マスクをしたまま寝ることで起きたときの不快感が減るのではないでしょうか。こういった、耳が痛くなりにくいタイプを選んで、ハッカ油の香りをプラスすることで、気分良く安眠できそうです。
 (5075)

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<新商品>貼って潰すだけ!長時間マスクの不快感を軽減!「パチッと爽快!マスクリーナ キッズ」を10月6日発売

<新商品>貼って潰すだけ!長時間マスクの不快感を軽減!「パチッと爽快!マスクリーナ キッズ」を10月6日発売

~スペアミントの香りでスーッと爽やか!~/株式会社コジットのプレスリリース<情報配信元:PR TIMES>
<新商品>withマスク時代の新常識!『天然ハッカ油が入ったマスクスプレー』

<新商品>withマスク時代の新常識!『天然ハッカ油が入ったマスクスプレー』

グレートアンドグランド株式会社のプレスリリース<情報配信元:PR TIMES>
<新商品>北海道の名品、北見ハッカとコラボした『ハッカマスク』2021年4月発売開始

<新商品>北海道の名品、北見ハッカとコラボした『ハッカマスク』2021年4月発売開始

ハッカの爽やかな『香り』と『涼感』でマスク生活を快適に。/砂山靴下株式会社<情報配信元:PR TIMES>
二重マスクで感染対策! ウレタンマスクも大活躍!?

二重マスクで感染対策! ウレタンマスクも大活躍!?

感染対策としては効果的でないとされるウレタンマスクや布マスクですが、使い方次第で活躍できる可能性が出てきました。そのキーワードは「二重マスク」です。
さばネコ | 73 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ニューロンJ ニューロンJ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く