2019年7月26日 更新

BBQの片づけが簡単に! ドラッグストアで買えるグッズ3選

BBQが大好きで、休日にみんなでワイワイ楽しむ方も多いのでは? でも、BBQって「片づけ」が大変なんですよね…。そこで、これがあると片づけに便利! というグッズをご紹介します。

89 view お気に入り 1

アルミホイルで包むべし!?

 (1618)

おいしく食べたあと、脂と炭だらけのコンロとギトギトになった網の片づけは、ちょっと憂うつ。そこで「アルミホイル」の登場。

「じゃがバターなどのホイル焼きにいつも持っていくよ!」って方もいるのでは? でもそれだけじゃないんです!

BBQを始めるとき、コンロに炭を入れる前に、アルミホイルをすき間ができないように重ねて敷き、その上に炭を置きます。終わったあとの肉から落ちた脂と炭の後片づけが包んで捨てるだけに! かなりラクです。
 (1619)

使用後の網は、アルミホイルで包んで、炭の上で10分ほど焼きます。すると、アルミホイルの中はとても高温になり、焦げついた食材が焼け落ち、ギトギト脂が溶けだします。

汚れが黒くカサカサになったら、スポンジやタワシで軽くこすると簡単に落ちますよ。あとは水などで軽くすすげばOKです。ただし、網が高温になるので、やけどには気をつけましょう。

また、事前にアルミホイルで食器を包むと、洗うときにあまり汚れてなくてラクです。焼きあがったお肉を乗せる紙皿は、肉汁などが紙皿に染み込むこともありますが、アルミホイルを使うと何枚も紙皿を取り替えることもなく、エコにもなるかも。

これは便利! トイレットペーパー

 (1620)

なくてもいいけれど、あると便利な持ち物のひとつ。トイレットペーパーは1ロールあるだけで、ティッシュやウェットティッシュなどよりもさまざまな使い方ができます。

片づけ前に鉄板の脂をさっと拭いたり、飲み物をこぼしてしまったときに使ったり、ティッシュよりもトイレットペーパーの方が気軽に使えます。

持っていくときは、清潔に保つための袋に新品を入れていきましょう。最近はおしゃれな「ロールペーパーホルダー」もあるので、外出先で使うのにも楽しいですね。

キレイな設備のBBQ会場でもトイレットペーパーがあるとは限りませんから、もし余ってもキャンプ場のトイレに置いてきたら喜ばれるかも。

アウトドアで大活躍!? 大きめのごみ袋

 (1621)

まずは、その名のとおり、ごみをまとめるために使います。生ごみは、ごみ袋の口を締める前にお酢を少しふりかけると、腐敗の進行を遅らせることができます。

公園などでのBBQは、現地で洗い物ができないこともありますし、少ない水道を占拠して洗い物をしたり、水道周りを汚してしまったりすると迷惑行為になることも。

そんなときは、とりあえずごみ袋に入れちゃいましょう。片づけきれなかったギトギトの食器類をまとめて持ち帰り、家できちんと洗ったほうがラクですし、環境のためにも衛生面でも安心です。

また急に雨が降ってきたときや、水をたくさん運びたいときにも大きなごみ袋は大活躍。簡易レインコートやバケツがわりにもなります。もしものことを想定して、ごみ袋を多めに持っていくようにすると安心ですよ。

このようにドラッグストアにあるアイテムは、工夫次第でBBQがラクになる便利グッズに早変わりします。レジャーに行く前に「ドラッグストア」を「パトロール(巡回)」してみませんか?
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

BBQで食中毒――危ない! ただ刺して焼くだけで

BBQで食中毒――危ない! ただ刺して焼くだけで

命がけのBBQ―― そんなバカな、と思わないでください。実際に命にかかわった例もあるのです。下痢などを起こす食中毒の多くは、細菌やウイルスによる感染性のものですが、それ以外にも、自然に存在する毒、その名も「自然毒」が食中毒を引き起こすことがあります。そこで、間違えてはならない、手を出してはならない自然界の毒について知っておきましょう。
さばねこ | 178 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みかん みかん

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く