2020年12月28日 更新

デリケートな赤ちゃんの肌は保湿剤でしっかりケア!

乾燥する季節が続くなか、とくにデリケートな赤ちゃんの肌のケアは悩みどころです。毎日のスキンケアをしっかりしてあげることが、乾燥や肌荒れの予防につながります! ということで、あらためて赤ちゃんの保湿の大切さについて確認していきましょう。

64 view お気に入り 0

肌の土台は3歳までに作られる?

 (4906)

肌の保湿は、うるおいを与えることで、乾燥などの外部刺激から肌を守るはたらきをサポートするものです。

赤ちゃんの肌は、大人の半分程度の薄さしかありません。さらに、保水力や肌のバリア機能についてもまだまだ未成熟で、大人に比べてうるおいが逃げやすくて乾燥しやすいほか、刺激にも弱く、とってもデリケートなんです。

ですから、生まれてすぐ保湿などのスキンケアをはじめることが重要になります。ちなみに、肌の土台は、3歳までに作られて、しっかりスキンケアをすると、そのあとの肌トラブルが起こりにくくなると言われています。1歳からでも、(保湿を)やると、やらないとでは将来の肌が違ってくるようです。子育て中の皆様…まだ間に合いますので、今からでも赤ちゃんのスキンケアを始めましょう! 

赤ちゃんに優しく話しかけながら保湿剤を塗ると、親子ともにリラックス、そして上手に塗れます、塗れるはずです。なによりも赤ちゃんとのスキンシップにもなります。とくに、子育てやってます感出しているだけのパパ! ぜひ、赤ちゃん保湿担当として「俺は俺の責務を全うする!」と心を燃やしてください。

保湿のタイミング&部位を見極める

 (4909)

赤ちゃんに保湿剤を使うタイミングとしては、お風呂のあと、汗などを拭いたあと、食事のあと、オムツ替えのあと、お出かけ前など、1日1回だけでなく、こまめに保湿することがよいとされています。

なお、お風呂から上がって10分ほどたつと、肌から水分が急激に減っていくので、お風呂上がりは10分以内に保湿剤を使用することが大切となります、素早く! ハリーアップ!

また、保湿剤はしっかり全身に使用するのがベストですが、頬やおなかなど皮脂量がとくに少ない部分は、気をつけてケアしたいポイントです。保湿剤は、皮脂の少ない赤ちゃんの肌にバリアを作ることが目的なので、低刺激なタイプで、塗り込むというよりも、やさしくていねいに伸ばすように使用しましょう。

保湿剤のスキンケアは季節に関係なく、年間を通じて続けることが大切です。正しく塗って皮膚を守ってあげましょう。

どれを使う? いろいろタイプがあるぞ、保湿剤

 (4912)

いざ、保湿剤を探しにドラッグストアに行ってみると、「なんてこったい…」と、まぁ種類の多いことに面食らうかもしれません。そんなときにも慌てない“ベビースキンケア力”をここで身につけておきましょう。

保湿剤には大きく分けて、3つのタイプがあります。まず、伸びやすく全身に使用しやすいクリームタイプ、次に、水分が多いローションタイプ、最後に、肌に膜を作って水分をため込むオイルタイプ。そのほかにも、水分と油分の両方を含む乳液タイプや、固形や軟膏などのバームタイプなどもあります。まずは、代表的なクリーム、ローション、オイルのどれかをチョイスするのがおすすめです。
クリームタイプ…伸びが良く全身に使用できるほか、乾燥した部分の集中ケアとしても使える。
ローションタイプ…さらっとさっぱりした使い心地のものが多く、夏場にも使用しやすいのがポイント。
オイルタイプ…肌に膜を作って水分をため込むので、とくに乾燥しがちな部位などに使える。
我が子にどれを使ったらいいか迷ったときは、ドラッグストアの“潤柱(うるおいばしら)”であるベビー用品担当の店員さんや薬剤師さんなどに気軽に相談してみましょう。ネットの口コミだけでは分からない、アドバイスがもらえるはず! どんどん頼っていきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<新商品>忙しいおフロあがりに簡単キレイを叶える新シートマスク「肌美精うるーぷ」新登場

<新商品>忙しいおフロあがりに簡単キレイを叶える新シートマスク「肌美精うるーぷ」新登場

~1枚でスキンケアがスピード完結!~/クラシエホームプロダクツ株式会社のプレスリリース<情報配信元:PR TIMES>
アルコール消毒で荒れた手…ハンドクリームが手放せない

アルコール消毒で荒れた手…ハンドクリームが手放せない

急激に気温・湿度が下がってきたこの季節、手放せなくなるのがハンドクリーム。さらに、新型コロナウイルス対策で、手洗いやアルコール消毒が必須になった結果、いつも以上に手指が荒れて悩んでいる人も多いと思います。私です、それ。手指のケアに大切なハンドクリームは種類も豊富! いっしょに確認していきましょう。
ニチジョウ | 124 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ニチジョウ ニチジョウ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く