2020年12月17日 更新

なぜ聞かれるの?――「持病や、ほかにお悩みの症状などはありますか?」

ドラッグストアや薬局で、薬について相談すると、逆にいくつか質問された経験はありませんか? 「早く薬がほしいのに…」と思うこともあるかもしれませんが、実はその質問には、皆さんが気づかない危機回避のポイントがあって、あなたやご家族の健康、そして命を守るために必要なんです!

84 view お気に入り 0
 (4781)

Q.どうして「持病の有無やほかのお悩み」を聞いてくるの?

店頭で、薬の相談をしたり、症状に合った薬がないか質問したりすると、どこかのタイミングで「持病や、ほかにお悩みの症状などはありますか?」と聞かれた方は多いはず。
実際に持病がある方は疑問に思わないのですが、そうでなかった場合などでは「持病なんてないし、ほかに悩んでたら先に言うよ」とつい言いたくなってしまうかもしれません。
ですが、この「持病の有無やほかのお悩み」は、薬をおすすめする側からすると非常に重要な確認ポイントなんです。

ちなみに、なぜ聞かれるの?――「ほかにお薬などを使っていますか?」とあわせてお読みいただくのがおすすめです。

A1.その薬を使えない場合があるから

薬には、必ず「添付文書」という、薬のトリセツみたいなものがあり、箱の中に入っていたり、瓶の側面などにラベルとして貼ってあったりします。
添付文書には、「使用上の注意」という項目が書かれているんですが、これが超重要ポイント。
「使用上の注意」とは、その名のとおり「その薬を使うときに気をつけなければいけないこと」で、なかには「こういう症状が出たことのある人は、この薬を使ったらダメですよ」や「こういう病気のある人は、この薬を使っても大丈夫かどうか相談してくださいね」というものもあるんです。

たとえば、かぜ薬。
イブプロフェンが入っているかぜ薬の場合、心臓や肝臓、腎臓などに病気がある方では「服用前に医師、薬剤師、登録販売者に相談すること」と書かれています。
詳細は割愛しますが、イブプロフェンは、心臓などに病気があると、なんやかんやでその病気を悪化させてしまう可能性があるんです。
そのため、薬の専門家に相談して、服用しても大丈夫かどうかを確認する必要があるというわけです。

A2.実はそのお悩みが関係しているかもしれないから

たとえば、「パソコンやスマホの使い過ぎで目が疲れている感じがするなぁ…目薬でも買おうかな」と思ってドラッグストアで相談してみたら、なんやかんやでビタミン剤を買っていた、なんて経験はありませんか?(なくても「あります」と思っておいてください)
これは、目の疲れが実は肩こりから派生している可能性が考えられるため(逆に、目の疲れが肩こりにつながることもあります)。
メカニズムは割愛しますが、「ある症状が、実はその患部から離れた部位の症状と関係している」ということはけっこうあるんですよ。
そのため、自分では関係ないと思っていても、専門家はその可能性を考えて質問してくるという場合がよくあり、結果、当初購入しようと思っていた商品とは別のものを買っていた、ということが起こるわけです。


このように、「持病の有無やほかのお悩み」は非常に重要なんです。

店頭で質問されたら、ぜひ「自分や家族のことを考えて聞いてくれているんだな」と思いながら詳しくお答えください。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜ聞かれるの?――「ほかにお薬などを使っていますか?」

なぜ聞かれるの?――「ほかにお薬などを使っていますか?」

ドラッグストアや薬局で、薬について相談すると、逆にいくつか質問された経験はありませんか? 「早く薬がほしいのに…」と思うこともあるかもしれませんが、実はその質問には、皆さんが気づかない危機回避のポイントがあって、あなたやご家族の健康、そして命を守るために必要なんです!
まっつん | 153 view
なぜ聞かれるの?――「症状はいつ頃からありますか?」

なぜ聞かれるの?――「症状はいつ頃からありますか?」

ドラッグストアや薬局で、薬について相談すると、逆にいくつか質問された経験はありませんか? 「早く薬がほしいのに…」と思うこともあるかもしれませんが、実はその質問、あなたやご家族の命を守るために必要なんです!
まっつん | 179 view
なぜ聞かれるの?――「このお薬は誰が使いますか?」

なぜ聞かれるの?――「このお薬は誰が使いますか?」

ドラッグストアや薬局で、薬について相談すると、逆にいくつか質問された経験はありませんか? 「早く薬がほしいのに…」と思うこともあるかもしれませんが、実はその質問、あなたやご家族の命を守るために必要なんです!
まっつん | 160 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まっつん まっつん

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く