2020年8月6日 更新

【新型コロナ】ポビドンヨードのうがい薬は使い方に注意!

不正確な情報が拡散され、ポビドンヨードなどのヨウ素製剤で“新型コロナが治る”と考えてしまう人もいるようです。ドラッグストアの定番、茶色のうがい薬について整理してみましょう。

646 view お気に入り 0

「消毒できる」ことと「治る」ことは別問題

 (4116)

ポビドンヨード(ヨウ素製剤)の殺菌・消毒作用は強く、多くのウイルスや細菌に効果を発揮します。コロナウイルスの消毒にも効果を発揮することは、以前からメーカーさんのサイトや厚生労働省の資料などでも公表されていました。
しかし、あくまでこれは、皮膚や粘膜に付いたウイルスをやっつけるということで、感染症を治すということではありません(体内のウイルスを減らすことはできません)。
また、うがい薬の成分に消毒効果があったとしても、その薬によるうがいで、新型コロナウイルスが予防できるかどうかは不明です。実際に、厚生労働省による新型コロナウイルスの予防法に「うがい」は含まれていません。
(厚生労働省 新型コロナウイルス感染予防のために
口の中やのどの消毒がそのまま治療・予防に結びつくわけではないと考えることが大切です。

使い過ぎは副作用の原因にも

さらに、効くかどうかわからないだけならあまり害もありませんが、問題なのが、使い過ぎによる副作用です。
ポビドンヨードのうがい薬の使用上の注意には、ヨウ素の過剰摂取にかかわる項目があり、とくに甲状腺機能障害のある人や妊婦さんなどでは注意が必要です。
また、アレルギーなどの体質の問題もあるため、予防や治療を考え過ぎて、ムリに使用して粘膜を痛めたり、アレルギーを起こしたりしないような注意も必要です。

その“うがい”が間違いのもとに!?

もしあなたがPCR検査を受けることになったとしましょう。
検体として唾液を採取するわけですが、検査の前にヨウ素製剤でうがいをするのはやめましょう。
もし体内にコロナウイルスがいたとしても、口の中の粘膜にいるウイルスが、ヨウ素パワーで破壊されて、本来は陽性であっても陰性の結果が出てしまう(擬陰性)ことになります。
 (4124)

ポビドンヨード(ヨウ素製剤)のうがい薬は、殺菌作用が高い効果的な医薬品ですが、用途や用法・用量をしっかり守らないと、さまざまな問題につながるおそれがあるわけです。
不明な点は、しっかりと店員さんに相談しましょう。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新型コロナ対策が効いた? さまざまな感染症が激減!

新型コロナ対策が効いた? さまざまな感染症が激減!

つらい自粛期間を、手洗い、マスク、そして消毒・除菌にがんばった結果は――驚くべきものだったのです。
さばネコ | 367 view
アルコール 【医薬品】

アルコール 【医薬品】

ドラッグストアの売り場といえばさまざまなカテゴリーの医薬品コーナー。そうした医薬品につながる、病気と薬の仕組みについて、シンプルに解説していきます。ここでは、「感染症」に関連した情報をまとめました。
さばネコ | 201 view
石けん 【医薬品】

石けん 【医薬品】

ドラッグストアの売り場といえばさまざまなカテゴリーの医薬品コーナー。そうした医薬品につながる、病気と薬の仕組みについて、シンプルに解説していきます。ここでは、「感染症」に関連した情報をまとめました。
さばネコ | 135 view
ヨード 【医薬品】

ヨード 【医薬品】

ドラッグストアの売り場といえばさまざまなカテゴリーの医薬品コーナー。そうした医薬品につながる、病気と薬の仕組みについて、シンプルに解説していきます。ここでは、「感染症」に関連した情報をまとめました。
さばネコ | 180 view
次亜塩素酸シリーズ 【医薬品】

次亜塩素酸シリーズ 【医薬品】

ドラッグストアの売り場といえばさまざまなカテゴリーの医薬品コーナー。そうした医薬品につながる、病気と薬の仕組みについて、シンプルに解説していきます。ここでは、「感染症」に関連した情報をまとめました。
さばネコ | 201 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さばネコ さばネコ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く