2019年12月30日 更新

キッズにやさしいドラッグストアには「ああっ女神さまっ」が降臨する

ドラッグストアはお得なサービスがいっぱい! ポイントカードやら専用アプリやら何曜日はポイント倍、特定商品はさらに倍! ドン! などなど…。そんななか、私が偶然(いや、今思えば必然か…)出会ったキッズ向けのサービスについて赤裸々実録リポートをお送りします!

62 view お気に入り 0

ドラッグストアのキッズサービス!

 (2607)

この物語は、ある親子の数年間に渡る壮絶なドラマである。

その出会いは突然でした。時は2017年。いつものように行きつけ(といっても月1~2回)のドラッグストアに立ち寄ったときのこと。幼稚園生の娘を連れて買い物を終え、レジに行くと、アルバイトのお姉さんから「お、お子様に飴を差し上げてもよろしいですか?」と、ハイトーンボイス&ぎこちないスマイルで声をかけられました。

今ではスーパーとか飲食チェーン店などでもよくやっている(うちの近所だけ?)、キッズ囲い込み作戦サービスですが、当時はめずらしく、娘も大喜びで山盛りの飴の中から好きなものを選んでいました。

「子どもも喜んでいるし、いいサービスやん」と思っていたところ、第二射が!

 「き、キッズカードはお持ちですか? 子ども…いや、お子様といっしょにお買い物していただくと、1回のごれ…ご来店につきスタンプを1つ押させていたた…いただきます、10ポイントたまるとおもちゃなどと交換できます!」と。

すっかりやりきった表情で私たち親子を見つめるお姉さん。(…あがっている! 完全にあがっているし! そこかしこで噛んでるし!)と思いつつも、「あぁ、じゃあお願いします」と。

交換できるおもちゃをちらっと見ると、カエルやらヘビやらのよくあるプラスチックのおもちゃや謎のキャラクターが描かれたノートなどで、「まぁこんなもんだよな」と思っていると、ひときわ目立つ商品が…! 娘が大好き!(父はもっと大好き!) 女児向けアニメ『プリキュア』のお面があるやないかーい!

どうしてこうなった…明かされる衝撃の真実

 (2610)

さて、魅惑の商品ラインナップに俄然やる気マックスになった我々親子は、すぐさまアイコンタクトでポイントをためることを固く決意! なにか買い物があるときは、なるべくそのドラッグストアに出向くようにしていたのですが…、なかなか親子いっしょにいけるチャンスがない…、カードを忘れる…、そんなこんなでのんべんだらりとポイントをためていき、月日とともに情熱も冷め、カードの存在すら忘れて…。なんと、ポイントカードには有効期限(1年)があることに気づいたのが、期限切れ間近!

「こうしちゃいられねぇ! 行くぞ、娘よ」と、連日無駄に買い物をするためドラッグストア詣でを続けることに。最後は買う物がなくなって自分のおやつだけを買うという禁じ手で、なんとか10ポイントを達成。さぁ、ついに交換のそのときが…、と思ったらいつものお姉さんから衝撃の真実を知ることに…。

あ、お面だけは20ポイントなんです、交換

…終わった…。私たち親子の戦いは終わりを告げたのです。さらに第二射が!

お面の交換は期間限定なので、夏休みだけなんですよー

するってーと、次に交換できるのは20ポイントためたとしても1年後…。終わった。ポッキリと心が折れた、そのとき…

「せっかくためていただいたので、この10ポイント分は次回までとっておいてください! 有効期限は気にしないでいいですよ」

私たち親子の前に女神様が降臨した瞬間でした。

キッズだけじゃなくてシニアにもやさしいよ

 (2613)

終わりよければすべてよし。一年後、私たち親子は無事にお面を交換することができました。長い戦いは終わったのです。すっかり『プリキュア』は次シーズンに変わり、キャラクターも一新され、娘のリアクションも微妙でしたが。

そして、この一年で娘が店頭で選ぶ飴の種類も、イチゴからサイダーへと変わり、成長を感じました。店員のお姉さんもスムーズで機転の利いた接客を身につけ、同じく成長を感じました。

ここでご注意を。このサービスは店舗独自のサービスのようで、近隣系列店では「キッズカード? 知らんな…」という場面に遭遇しました。該当ドラッグストアの公式サイトにも情報が一切ないのです。意外とご近所のドラッグストアでこうした知られざる独自サービスを行っている可能性もあるかと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、今回はキッズ向けのサービスをご紹介しましたが、それ以上にシニア向けのサービスの充実っぷりは勢いがすごいです。だいたいどこのドラッグストアでも、シニアサービスデー的なものを大々的にやっており、毎月中旬頃にお得なサービスが受けられるようです(ざっくり調べでごめんなさい)。…ってこの日程、「年金支給日ピンポイントに狙っとるやないかーい!」。

※察しのいい方なら「なぜお面が2つあるの?」と思ったことでしょう。そう、2回目のスタンプ行脚を駆け抜けたのです、この親子は! 2回目は計画的に20ポイントをためて(夏休み中に20ポイント達成できるよう前倒しで)スムーズにゲットできました。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ニチジョウ ニチジョウ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く