2020年7月2日 更新

『■X』の系譜(その3)――市販薬の不思議

市販薬でよく見る“■X”というネーミング。どんなものがあるのか調べてみました。その第3部、完結編です。

107 view お気に入り 0

「Z・メーカーを超えて」

 (3546)

これまでさまざまな医薬品の名称について(おおよそ)明らかにしてきたこの記事も、いよいよ最後のセクションです。
※前回までの記事
 『■X』の系譜(その1)
 『■X』の系譜(その2)

品名に“■X”がついた薬について、RからZの由来などを独断と偏見で“憶測”していきましょう。
なお、医薬品名は、医薬品医療機器総合機構(PMDA)「一般用医薬品・要指導医薬品 情報検索」調べです(2020年5月1日時点)。
 

【RX】大地に立たず!!(2件)

“RX”のお出ましです。しかし――
・アスパライトRX(目薬)
・フェキソフェナジン錠「RX」(鼻炎薬)

残念ながら「ガ○ダ○」みたいなネーミングは見られませんでした。
いずれも由来は不明です。だってフェキソフェナジンなら「FX」って言ったじゃない!
 

【SX】再びめぐりあう絆創膏(7件)

検索7品中、3品が「キズリバテープSX」のように絆創膏でした。
・フェキソフェナジン錠「SX」(鼻炎薬)
・ゼノールエクサムSX(肩こりの塗り薬)
・キズリバテープSX(絆創膏)  など

またフェキソフェナジン製剤があります。“RX”と同じメーカーさんです。この部分は変えなくてよかったのでは?
 

【TX】トラネキサム酸配合!(基本的には)(6件)

ようやく由来が明確そうな商品が出てきました。
・オロファニックTX錠(トローチ)
・パルウィンTX錠(トローチ)
・コルゲンコーワIB錠TX(解熱鎮痛薬)
・コルゲンコーワIB錠TXα(解熱鎮痛薬)
・鼻炎薬TX(鼻炎薬)  など

共通成分はトラネキサム酸
“TX”は「トラネキサム酸(Tranexamic Acid)」のこと! そう言い切りたい。

でもひとつだけ、「鼻炎薬TX」は配合していません。
ほんとはトラネキサム酸を配合したかったのに違いないけど(希望的観測)。
 

【UX】カチカチ乾燥肌に(2品)

“UX”は乾燥肌にぜひどうぞ。
・パンパスUX(乾燥肌の塗り薬)
・マンナUX(乾燥肌の塗り薬)

どちらも同じメーカーの塗り薬で、主成分は尿素(Urea)なのでわかりやすいです。
 

【VX】Vだけに5商品(5件)

「V」といえばビタミン(Vitamin)!
・エナジーVX(内服液)(ドリンク剤)
・プラセンVX(ドリンク剤)
・ラ・ビアンVX錠(ビタミン剤)
・ハリーエース錠VX(かぜ薬)
・ブルミンエース錠VX(かぜ薬)

ドリンク剤にビタミン剤。そしてかぜ薬のほうを調べてみると、ビタミンが3種類も配合されているじゃないですか。
“ビタミン配合だからVX”で決まりですね!
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『■X』の系譜(その2)――市販薬の不思議

『■X』の系譜(その2)――市販薬の不思議

市販薬でよく見る“■X”というネーミング。どんなものがあるのか調べてみました。その第2部です。
さばネコ | 155 view
『■X』の系譜(その1)――市販薬の不思議

『■X』の系譜(その1)――市販薬の不思議

たとえば「ラクナールンDX」。そんな薬の名前、ありそうですよね。でも、そのアルファベット2文字の意味は? 市販薬でよく見る“■X”というネーミングを掘り下げる問題作。名前に隠されたメーカーさんのヒミツを白日のもとに――おっと、誰か来たようだ。
さばネコ | 220 view
「ルルアタック」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【2】

「ルルアタック」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【2】

大人のかぜに、いろんな角度で「ルルアタック」!
さばネコ | 7,311 view
「ムヒ」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【10】

「ムヒ」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【10】

夏、それは虫刺されと「ムヒ」の季節
さばネコ | 351 view
「キューピーコーワ」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【9】

「キューピーコーワ」の違い ――市販薬、裏から見てみよう!【9】

「キューピーコーワ」といえば“オキソアミヂン”
さばネコ | 4,288 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さばネコ さばネコ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く