2020年3月17日 更新

ドラッグストア転生【第二話】 ――異世界転生してもドラッグストア店員だったオレはチートノウハウでドラッグストア無双する <売り場ノウハウ紹介>

ドラッグストア店員のオレが異世界転生したら、やっぱりドラッグストアで働くことに。でもその世界のドラッグストアのノウハウはずいぶんと異世界なもので…平凡なドラッグストア店員が大活躍!

262 view お気に入り 1

第二話「引きつけ×気づき」

 (2235)

転生で結果的に得たスキルを駆使した実績により、オレは店長から、店全体の売り場の見直しを依頼された。

要は丸投げである。

まあいい、かねてから気になっていたのだ。
あの、ステータス異常のような売り場から手をつけることにしよう。

それが、入口対面の壁面側、主通路沿いのエンドである。
 (2473)

「店長、あの奥のエンドとか、なんで食洗(食器用洗剤)の定番なんですか?」
「いやあ、なんか棚の幅がちょうど良くてさ!」
定番というのは通常の商品陳列場所で、プロモーションにすべきエンドを定番にするのはデバフに値する。

こんなことだから、お客さんが入口付近の特売商品だけ買って帰ることになる…。

――お店としては、お客さんには、できるだけ店内を回って、多くの商品を見て、いろんなものを購入してほしい。
それが、店舗のためにもなるし、お客さんにも買い物を楽しんでもらい、また、買い忘れなども減らすことができるため、双方に良いことなのだ。
そのためには、入口付近だけではなく、ぜひ、店の奥の方までお客さんに入って来てほしい。
それなのに、あれでは、売り場がちっともおもしろそうじゃない。
店の奥まで行こうという気にならないのだ。

というわけで、こうした状況を改善するために、大規模な売り場の入れ替えを始めることにしよう――



「いやあ、ビックリしたよ。気がついたらお店の奥にいたんだよ。ワープだよ、ワープ」
はしゃいだ声をあげ、小躍りしながら休憩室に現れた店長。
遅番なので出勤前に店で買い物をしていたらしい。

「あたしのPOPが良かったのよ!」
自慢げに話すのは、入れ替えのヘルプをしてくれたパートさん。
「そうそう、目を惹かれたね!」

「それにしても、ずいぶん買い込んだわね~」
「いやあ、気が付いたら、バンバン買い物カゴに入れちゃって!」
店長が記憶を失うほど買い物に夢中になったのを見ると、主通路沿いの売り場入れ換えに使用したスキル“マグネット”そして“フック”の効果が見事に発揮されているようだ。

――その仕組みはこうだ。
主通路は奥まで見通しが良い。
その主通路の奥に、興味を引く売り場をつくることで、まるで磁石に引きつけられるように、お客さんがスイスイ引き込まれていく
これがスキル“マグネット”だ。
 (2471)


こうして引き寄せられたお客さんは、店の奥から店舗を回遊しはじめる。
そこでさらに、売り場の要所に仕掛けたPOPなどに興味をひかれると、そこでひっかかったように、商品を購入してくれる
これがスキル“フック”である。
 (2474)

お客さんを引き付ける“マグネット”と、商品に気付かせる“フック”、この2つのスキルの同時使用こそが、魔術的なまでの売り場活性化をもたらすのである。


「なんだろう、こんなに買ってしまうのは魔法なの?」
「え、いやまあそこはアレな感じなんですが、それはそうと店長、明日のことは大丈夫ですか?」
「あああそうだね! じゃあ僕、明日の店長会議の準備があるから、ちょっと店長室に籠もるよ!」
説明を誤魔化して話を打ち切った。
オレも忙しいので申し訳ない。

さて、明日は本部の会議で店長が留守。
したがってオレは出勤なわけだが、天気予報によると大雨らしい。
お客さんも少ないだろうし、売り場の入れ替えを進めるにはちょうどよい。
デイリーシフトを調整して、またパートさんに手伝ってもらうとしよう。


――明け方から続く荒天の下、ここはドラッグストアの本社ビル、屋上の喫煙所。
開放的な場所のはずなのだが、強い風雨に追われ、階段室前のわずかな屋根の下で、2人の喫煙者が肩を寄せ合っていた。


「先ほどの店長会議の…“エンドプロモーション”? だったか?」
「申し訳ありません! あんな報告は何かの間違いで、営業本部長がお気になさるようなことではないかと…」
「だが、異常値が出ているのも事実だ」
「はっ、左様でございますね! こうなったら店舗の従業員全員、本社に呼びつけて…」
「いや、いい。その代わり、状況をこまめに報告しろ」

そう告げると、営業本部長は吸い殻を灰皿に投げ込み、屋内に戻りながら独りつぶやいた。
「…まさかな…だがそうであるなら…」

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体は、実在するあれこれと関係ありません。

(これまでのお話)ドラッグストア転生【第一話】 「Win-Winからはじめよう」
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ドラッグストア転生【第一話】 ――異世界転生してもドラッグストア店員だったオレはチートノウハウでドラッグストア無双する <売り場ノウハウ紹介>

ドラッグストア転生【第一話】 ――異世界転生してもドラッグストア店員だったオレはチートノウハウでドラッグストア無双する <売り場ノウハウ紹介>

ドラッグストア店員のオレが異世界転生したら、やっぱりドラッグストアで働くことに。でもその世界のドラッグストアのノウハウはずいぶんと異世界なもので…平凡なドラッグストア店員が大活躍!
さばネコ | 517 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さばネコ さばネコ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く