2019年8月23日 更新

一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【3】

いつも立ち寄るドラッグストア。なにげなく利用しているけど、気がついてみれば知らないことも多いもの。そんな気づきによる素朴な疑問に、あなたは答えられますか?

252 view お気に入り 0

【問題】「ミネラルウォーター」って、何?

 (1650)

どんなドラッグストアにも必ず売っている「ミネラルウォーター」。
なんとなくおいしい水、そんなふうに知ってはいても、「ミネラルウォーター」とは一体何なのでしょう?
ミネラルウォーターが何なのかも知らずに、「やっぱりミネラルが豊富な水じゃないとね」「天然水以外は口に合わないから」などと、違いのわかる感じを醸し出していませんか?


「透明な水の存在にも目を懲らすなんて、素晴らしいですね」
ネコ先生

ネコ先生

――そうおっしゃるのは、ドラッグストアにわりと詳しいネコ先生。


ネコ先生:
ミネラルウォーターは、厚生労働省や農林水産省が関係するいくつかの法律などで基準・規格が定められているんです。


――健康にかかわる厚生労働省と、食品にかかわる農林水産省。いかにも飲み水の決めごとらしいですね。


ネコ先生:
そうですよね。まず、“ミネラルウォーター類”は「水のみを原料とする清涼飲料水」と定義されています。[食品衛生法]


――なるほど、ミネラルウォーターは清涼飲料水の一種なんですね。…って言いながら申し訳ないのですが、“清涼飲料水”って、何なのでしょうか?


ネコ先生:
清涼飲料水は「乳酸菌飲料や乳、乳製品を除いたもので、アルコール1%未満の飲料」とされています。[食品衛生法]


――お酒や牛乳はともかく、乳酸菌飲料も清涼飲料水じゃないのですね。


ネコ先生:
はい。ちなみにですが、清涼飲料は「飲料」に、牛乳や乳飲料は「食料品」に分類されます。そしてお酒は、「飲料」の一種です。[経済産業省の商品分類]


――よくわかりました。


ネコ先生:
さて、さきほど“ミネラルウォーター類”と言いましたが、この“類”があるのがポイントです。


――ミネラルウォーターの仲間はいくつかある、ということですか?


ネコ先生:
そのとおりです。“ミネラルウォーター類”の商品表示は、さらに次のように分類されます。[品質表示ガイドライン]


【ミネラルウォーター類の分類】
 (1651)

――なるほど、「ナチュラル」なのか「ミネラル」なのかで分類されるのですね。
 (1635)

ネコ先生:
そこがポイントですね!
「ボトルドウォーター」については、“とにかく飲める水を容器に詰めました”といったタイプでしょうか。


――そうすると、ふだん何気なく「ミネラルウォーター」と呼んでいる水が、ミネラルが豊富とは限らないし、天然水そのままとも限らないというわけですね。


ネコ先生:
そうなりますね。なお、「ナチュラル」を冠するウォーター以外は、「自然」「天然」などの表示が禁止されています。商品名に「天然水」と書いてあれば、ナチュラルウォーターかナチュラルミネラルウォーターということです。


――なるほど。先生、ありがとうございました。
というわけで、今回の答え
【解答】
「ミネラルウォーター」は清涼飲料水。厳密には、ミネラルを含んだ地下水を、調整やブレンドした清涼飲料水のこと。
でも、一般には「ナチュラルウォーター」や「ナチュラルミネラルウォーター」のことも、そう呼んでいるのでは。
でした。
アナタのお気に入りの「ミネラルウォーター」は、ナチュラルでしたか? ミネラルでしたか?
ぜひ店頭での商品選びの参考にしてみてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【2】

一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【2】

いつも立ち寄るドラッグストア。なにげなく利用しているけど、気がついてみれば知らないことも多いもの。そんな気づきによる素朴な疑問に、あなたは答えられますか?
さばネコ | 1,122 view
一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【1】

一般常識じゃない! ドラッグストア常識クイズ【1】

いつも立ち寄るドラッグストア。なにげなく利用しているけど、気がついてみれば知らないことも多いもの。そんな気づきによる素朴な疑問に、あなたは答えられますか?
さばネコ | 602 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さばネコ さばネコ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く